ささらさらさら:勝手に東方衣装考察2日目 巫女装束について考える
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

勝手に東方衣装考察2日目 巫女装束について考える

勝手に東方衣装考察2日目 巫女装束について考える

半年以上たってようやく第2回目。
今回は巫女装束についての考察です。

知る人ぞ知るですが
今年の4月ころより、衣装製作の宵の星で主に東方系のアレンジ衣装のデザインとお針子仕事を
させてもらってます。

そこで物部布都の衣装をてがけたことがあります。
アレンジのデザインの段階で、依頼者様とご相談しながら
布都の衣装の元ネタを探りました。

hutochanw.jpg
(文字ばっかりもなんなので挿絵をかいてみた。
参考資料なしの記憶のみたどってマウスで描いたからツッコミはナシで)



布都は飛鳥時代の人物が元ネタ・・・
でも、なぜに平安時代の衣装、しかも男性装束なんだろって
最初疑問だったんですね。

衣装元ネタをよくよく調べると、どうやら「白拍子」と呼ばれる
時代衣装が元ネタなのでは?という自論に達しました。

白拍子に関してはwikiに詳しく書かれております。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%8B%8D%E5%AD%90

wikiによると
『神事において古くから男女の巫が舞を舞う事によって神を憑依させた際に、
場合によっては一時的な異性への「変身」作用があると信じられていた』らしいです!

元ネタである物部氏は神道を信仰しており、布都のスペカも神道由来のものがほとんど。

だから布都ちゃんは男みたいな衣装着てるんだ!って説明にもなるかと思ったり。


「頭の烏帽子&狩衣みたいな服&神道」って点から「神主装束」と思われる方も
いらっしゃるかもしれないのですが
神主装束と、白拍子の違いは、胸元のポンポン。

ポンポンは「菊綴」と呼ばれるものなのですが
これは白拍子の特徴の1つです。

IMG_7161.jpg
白拍子をもとに作ったアレンジ衣装がこちら。

IMG_7164.jpg
白拍子は後ろにも菊綴がついております。

白拍子が元ネタだとすると
布都のバックスタイルにも菊綴がついているのでは?と想像することができます。

さてさて、巫女といえば
霊夢と早苗が思い浮かぶと思います。

霊夢も早苗も、ZUN絵をよくよく見ると
袖の上の方、それほど絞られていないのですよね。
販売されているコスプレ衣装ではほとんど、袖の上を絞っており、上着と分離された形になっています。
でもそれって原作絵ではそうなっていない気がするんです。

sanaenosode.jpg
この袖は再現不可能なのか??いいや、そうじゃないさ

巫女装束という観点と、物理的におかしな袖から察するに
布都の巫女装束のように、袖が後ろのほうで上着とつながっているのではないか?と
考察することができます。

19.jpg
原作袖を再現すべく、巫女装束と現代服のミックスで作った衣装がコチラです

後ろ側は上記の布都と同じように上着と袖がつながっています。
神霊廟の早苗の絵を見ると、やっぱつながっているように見えてしょうがない。

次に霊夢をつくるときにも、袖が上着とつながっている
巫女装束再現バージョンを作ってみたいと思っています。


早苗の衣装ですが、スカートも巫女袴風に作ったのですが
こればかりは、風でなびく全円スカートにすればよかったと
ちょっぴり後悔・・・風でスカートがふわっとなると写真で絵になりますよね。




※以上、あくまで私独自の見解です。とくに歴史や衣装の歴史に詳しいわけではありません。
 勝手な戯言と思って捉えていただければとおもいます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。